頭皮がたるむと顔もたるむ

頭皮は、普段は髪に隠れて見えません。ですから、頭皮に特別な異常、フケ、かゆみ、湿疹、吹き出物などのトラブルができない限りは、気にする人は少ないと思います。
それでも、頭皮は顔から続いている同じ皮膚なのです。
髪で隠れているだけで、顔から続いている皮膚だと考えただけで、考え方が変わってきませんか?

頭皮のコンディションが良くない人は、肌のコンディションも同じように良くない人が多いようです。
そしてこれは、西葛西の美容室ではかなり多いケースです。
ということは、頭皮をきちんとケアし、髪を大切にすることは、美肌につながるということです。
特に、「頭皮のたるみは、顔の皮膚にもたるみやシワを起こし易いということです。頭皮と顔の皮膚がつながっているということからすると、当然のことです」と西葛西で有名サロンを営む美容師さんが話してくれました。

ですから、頭皮のたるみは、エイジングケアに深く関わっているといえます。
頭皮のたるみの原因は、美容室のパーマでもカラーリングでもなく、ほとんどの場合毎日の間違ったヘアケアにあるのです。
特に間違った洗髪の仕方は、毎日のことなので、月に一度のカラーリングやパーマなどより、大きなダメージを頭皮に与えてしまいます。

毎日の間違ったへケアは、頭皮にダメージを与え、顔と同じように、顔と同じように乾燥や荒れが起こってしまいますが、見えないだけなのです。
そのままのケアを続けると、目尻や頬と同じようにシワやたるみができてしまい、重力の法則に従って、たるんだ皮膚は、どんどん下がってきて、やがては、顔のたるみとなるのです。
これが、頭皮がたるむと顔までもがたるんでしまうということなのです。

やっぱりふんわりセミロングが魅力的

やっぱりヘアスタイルって重要ですよね。最近のはやりはボブなのかな~って思ったりもするのですが、
年齢を重ねるとやっぱり王道の髪型がいいかなって思ってしまいます。ふんわりセミロングが憧れです。

誰にでも似合うヘアスタイルって感じですよね。男性受けもよくって、女性らしさを強調することもできます。
美容室に行くと、いつもカットしてくれるスタイリストさんが、ボブとかも似合うって言ってくれるんですけどね。

でも、ふわゆるにカールした髪型にしたいって熱望しています。でも枝毛がひどいので、パーマかけられるかなって思っています。
この枝毛なんですけど、以前利用していた美容室でパーマをかけてもらったときに出来てしまったものなんです。とにかくショックなんですよね~。

なかなか短くしてもらっても治りません。だからこの際、髪の毛を伸ばして理想通りの髪型にしちゃおうって思っています。
でも、前にパーマにトライしたときに、なかなかの直毛だったので強引にかけられたのがよくなかったんだと思います。

今はデジタルパーマとか溶剤もオーガニックなものが出ているので、

髪に負担をかけすぎずにパーマをやってみたいです。

今のスタイリストさんは信頼できるので、次回お願いしようと思っています。test

雑誌とかもチェックしますよね

新規で美容室に行く場合、色々事前に調査することもありますが、実際に行ってみて確認することが多いです。
女性は自分に合った美容室を持てるかどうかで美容のレベルが変わるような気がします。でも年齢とかその人が持つ雰囲気によって合う美容室って違いますよね。

どういったところで自分との相性を確認したらいいかっていうのは人それぞれかもしれませんが、
個人的にはお店の雰囲気とか受付の応対とかになってきます。後は置いてある雑誌もチェックしちゃいますね。

ヘアカタログだけじゃなくて、女性誌もMOREやWITHよりOggiやInRedなんかが置いてあると嬉しいなって思うようになりました。
昔、予約していたサロンで15分くらい遅刻したことがあって、すごく怒られたこともあって嫌な思いをしたことがあります。

ヘアサロンで遅刻はお店側に迷惑がかかるって分かるんですけど、もう少し向こうも言い方があったような気がして二度といかなくなりました。
サービス業なので、多少は融通を効かせてくれてもいいのになって感じです。

サロン経営とかしたことないので、知らないままに感じの悪さだけ言ってますが、とにかくそれ以来、美容室は対応を厳しくみてしまうことが多いです。