プロ技洗髪

美容室で洗髪してもらうと、髪がしっとりとしていて、つやつやしています。
これはシャンプー剤のいいものを使用しているということもありますが、それだけではないのです。
プロの洗い方とすすぎ方が、その髪を作っているのです。
そんなに高級なシャンプーでなくても、自宅で使っているシャンプー剤で、このプロの洗い方とすすぎ方を実践すれば、
確実に髪と頭皮へのダメージは減り、美肌へと近づくことができます。西葛西のサロンでも実践している方法なので、オススメです!
まず、洗髪の姿勢ですが、上を向いて洗いましょう。
シャンプー剤が下へと流れ落ちてしまい、顔がシャンプー剤だらけになってしまいます。これは、肌にとっていいことではありません。
次に、髪への摩擦を避けるために、髪を十分濡らしてから、シャンプーを始めましょう。
2、3分、じっくりと髪を濡らし、髪全体に水が行きわたらせましょう。
そうすることで、摩擦を防ぎ、シャンプー剤の髪の芯への侵入を抑えることができます。
濡らしたあとは、手でしっかりと水気をきります。
このプロセスを踏むことによって、きめ細かな泡を作り摩擦を更に抑えます。
シャンプー剤を手に取り、手でしっかりと泡立ててから、耳の上、後頭部、頭頂部の順に泡をつけて洗います。
この洗うというのは、マッサージするように行いましょう。力を入れすぎないで、頭皮を優しく押し上げるように洗います。
すすぎも、洗うときと同じように上を向いて行います。耳の後ろなどは、すすぎ残しをしやすい場所なので気をつけて流しましょう。
洗髪後は、こすらないで優しく水気を取るようにしましょう。こすると、キューティクルが一瞬で傷んでしまいます。