シャンプーをするときのコツ

毎日何気なくしているシャンプー。実は正しいシャンプーをしていないとハゲるって
聞いたことがありますか?ハゲるのはちょっと‥という人は、今すぐからでも遅くはありません。
毎日のシャンプーのしかたを変えるだけで、将来の髪の毛の量が変わってきますし。
抜け毛もなくハゲることもないので、今夜からでもいいので変えてみましょう。
まずは、シャンプーをする前にすることがあります。いきなり髪も濡らさずに
シャンプーをそのまま付けてはいませんか?
もしそれをしていたら間違っています。残念ながら、ハゲの原因の一歩となります。
まず、髪の毛の前洗いをします。シャンプーを付けずに、お湯のみで頭皮をすすぐのです。
前洗いをしておくと、1日の汚れの約6割は落とすことができるといわれています。
次に、髪の毛の予洗いで洗ったら、髪の毛をかるく水をキリます。軽くで大丈夫です。そして、シャンプーをつけます。
シャンプーをつけるとき、そのまま原液で付けてはいませんか?
実はいうと、それも危ないのです。頭皮の毛穴にシャンプーのカスが溜まりやすくなってしまうからです。
シャンプーをつけるまえは、軽く泡だててから髪の毛にやさしく広げて、
頭皮を洗います。毛先は触れるかフレないかぐらいでいいのです。