頭皮のたるみを抑える

間違ったシャンプーやトリートメントを続けていると、髪や頭皮を傷めるだけではなく、一枚の皮膚でつながっている顔にまでダメージを与えてしまいます。
間違ったヘアケアのために、頭皮をたるませないため、顔の皮膚までたるませないために、正しいヘアケアを行いたいものです。
顔と皮膚は別のものであると考えて、顔のスキンケアは熱心にしているのに対して、ヘアケアは疎かにしがちですよね。
けれど、頭皮と顔の皮はつながっているのですから、少し考えただけで頭皮の老化は顔の皮膚の老化だと、気がつきます。
重力に従い、たるんだものは上から下へと下がります。
ということは、頭皮がたるむと顔の皮膚にまでたるみが及び、シワができ、老けた印象の顔になってしまうということです。
スキンケアを頑張っているのに、顔のたるみが気になる場合は、顔よりも頭皮のほうに原因があって、たるみが起きているのかもしれません。
頭皮も肌質に合ったヘアケア用品を選ぶことも、重要です。
間違ったヘアケア用品を選んでいれば、頭皮が乾燥しやすくなり、
フケやかゆみが起きている程度ですめばいいのですが、シワやたるみが起き、それが顔の方まで広がっていくのです。
洗髪で大切なのは、自分の肌質を知り、季節によっての洗い方と流し方を変えることなのです。
季節によって変わる新陳代謝、湿度の変化などによって、洗い方流し方を変えることができれば、肌年齢も、髪年齢も、若くなることができるでしょう。