頭皮の毛穴掃除

鏡を覗いて、自分の頭皮の色を確かめてみましょう。頭皮の色は、頭皮の健康のバロメーターです。
薄い青白い色が、健康な色であり理想的です。茶色味がかった黄色は、少し元気のない頭皮です。
ところどころが赤色になっている頭皮は、赤信号であるといえます。
ほかには、耳の上の方が赤くなっている場合には、目が疲れているということです。
首筋の上のあたりや頭頂部が赤くなっている場合には、首から頭にかけてリンパの流れが悪くなっているという証拠です。
肩こりや頭全体の疲れ、顔のむくみ、更には頭頂部の毛髪が薄くなる原因にもなります。
最近では、パーマ、トリートメントの繰り返し、間違ったヘアケア、紫外線、ストレス、不規則な食生活、睡眠不足などさまざまな原因により、
健康的な頭皮の持ち主は、ほとんどいなくなってしまいました。
そこで、疲れたり、廊下の進んでしまった頭皮に有効なケアというのが、スカルプケアなのです。スカルプケアとは、頭皮に働きかけるエステのことです。スカルプケアは美容室でやっている所もあります。
普通のシャンプーでは取り除くことのできない古い角質や、皮脂をスカルプシャンプーで取り除き、その後でスカルプトリートメントを使って、頭皮に必要な栄養を与えます。
このプロセスを踏まえることによって、ノーマルで健康的な頭皮に近づけるのです。
ケア方法は、月に1度のペースで行えば十分です。自分では面倒な人には、美容室やスカルプ専用のサロンでしてもらってもいいですね。
スカルプシャンプー剤、トリートメント剤は、いろいろなものが出ていますので、慎重に選びたいものですね。
最初は、美容室で相談のうえで購入したほうがいいかもしれません。
シャンプーのあとはトリートメント剤を髪ではなく、頭皮につけて、マッサージをしてから、しっかり流すことです。
このスカルプケアには、頭皮と顔の皮膚のたるみをリフトアップする効果もあり、西葛西でも流行していますのでかなりオススメです。
新陳代謝も良くなるという効果もありますので、ぜひ、始めてください。